後悔先に立たず。
ルサンチマンが止まらない。

ランキング参加中。クリックしていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MRI体験記(後編)
 で、27日。病院に行きしばらく待たされてからMRIを受けました。最初に係のお兄さん(眼鏡だったが好みではなかった…)から検査着を渡され着替える事に。そして早速問題発生。検査着の着方が分からない…。何じゃこりゃ、どうしても紐が余るぞ、明らかに着方が違うのは分かるがどこが違うのかちんのぷんのかんのぷん???と係の人を呼ぶわけにも行かずしばらく1人で四苦八苦していましたが数分の戦いの末、何とか着替えられました。なんせ初めてでしたから…(言い訳)。

 で、着替え終わってそんな待つことも無くMRIへ。台の上に仰向けになり、右膝に何かを巻いて検査が始まりました。長くても5分位だろうと思ってました。しかし検査が始まる直前に「15分位かかるけど動かないでね。右足は特に」と一言。15分?!動いてはいけないのは知ってたけどそんな長いなんて知りませんがな!No-----!!という心の叫びが聞こえる筈も無く、無常にもMRIが稼動。で、こんな感じでした。自分の語彙が貧相なおかげで擬音のみです。


ガッガッガッガッ

ガガガガガガガガガガガガガガガガガ

ガーガーガーガー


ピッピッピッピ

 間

ガガガ(以下略)


 分かりにくいですが、15分間ずっとこの状態でした。音は工事しているような音でしたね。正直疲れた。ずっと動かないように意識していると、勝手に動きそうになるんですよ!ピクピクと。
 そして帰る前に病院内で80円のカップのココアを買ったのですが、何故か100円出しておつりが50円かえってきました。ラッキーです。ごほうびですかね。まぁ、いいや。


 で、翌日の結果は異常なしでした。良かったですが、結局痛みの原因が分からなかった…。とりあえず湿布と薬をもらい、現在に至る。
 余談ですが、診察室に確認十秒ミス一生という張り紙を発見。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。