後悔先に立たず。
ルサンチマンが止まらない。

ランキング参加中。クリックしていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴスロリリナリーは出てくるのか…。
 今更ですが、たまっていたDグレの感想をば。

・子守唄を聴かせて
 ララの最後の回。この回は絵が丁寧でした。普段からこの位だといいいんですがね。で、大体は原作通りでしたが、グゾルの顔だけは結局出されなかったのは何故ですかね。確かに微妙におっかない顔しているが、ゴールデンに出してはいけない程ではなかろうに…。そして見事にカットされていた神田とコムイの会話シーン。神田の髪を下ろした姿を見たかった…orz

・ジャンの回前半(タイトル忘れた)
 そういやこの話はカットされたのかなと思っていたのですが、このタイミングで来ましたか。そして町から教団に戻るのが早すぎて一瞬何が起こっているのか分からなかった。そういや最後のシーンでリナ嬢がトマと共にアレンの元に律儀に走ってきますが、急いでいるならイノセンス発動しようよ…。トマなら大丈夫さ、あの身体能力ならきっとついてくるよ…。まぁ、話の流れ上、仕方が無いですが。

・ジャンの回後半(記憶の墓標だっけ)
 ついにリナ嬢がイノセンス発動しましたね。ここで来るとは思っていませんでしたが、そこそこリナリーの戦闘シーンには動きがあったので良かったです。

・コムリン大暴走
 いろいろと原作と変わっていたり、付け加えられていましたが、個人的な見所はリナリーのイノセンス発動(またそれか)。動きに緩急があったので、個人的には気に入っているシーンです。作画は崩れてたけど。

・巻き戻しの町
 新キャラが出てくるせいか、絵が丁寧でした。そしてリナリーが静かに怖いと思ったのは自分だけですか。それとミランダさんの「○○コがよけられるようになったのよ」発言は衛生的にまずかったのか、ヘビに変わっていましたね。キャメロットが町に入るシーンも普通でした。流石にアレは原作通りとはいかんわな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。