後悔先に立たず。
ルサンチマンが止まらない。

ランキング参加中。クリックしていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に雲雀そっくりだった。
 何やらアニメのリボーンは夏からオリジナルに入るようですね。正一が仲間になるあたりまではいくのかな。

 今週のジャンプでアルコバレーノの十年後が載せられていましたが、予想通りの美形揃い。リボーンは全て読んでいるわけではないので知らなかったのですが、イーピンの師匠もその一人なんですね。あんな美形が口臭を武器にする餃子拳を教えたのか…。「群れてると吐くよ」とでも言うのか。

 で、今回はディーノが出てきましたが、随分と女っぽくなった気が。自分はあのダメなお兄ちゃん的な雰囲気が好きだったのですが、十年後だからということにしておこう。それにしても雲雀をうまく手懐けるディーノのシーンは明らかに腐を狙ってるだろと思ったのは自分だけか。いや、自分も雲雀可愛いな、と思ったけどさ。

 話は変わり最近やっと咳がおさまってきたのですが、咳のし過ぎなのか呼吸したり動いたりするたびに右の肋骨が痛む…。特に咳をすると「ぐッはッ!」という感じに(どういう感じだ)結構な軋むような痛みが走ります。初めての経験なので(ネタ的に)面白いことには面白いのですが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。