後悔先に立たず。
ルサンチマンが止まらない。

ランキング参加中。クリックしていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、リア充へ…。
 先日「トランスフォーマー」が放映されましたね。
 最近続編が公開されるとなると、あまり時間が経っていなくても前作が放映されることが多いですね。となるとそろそろハリポタも出てくるかな。シリーズがありすぎてどの話だか忘れたが。関係ないが、ダニエル・ラドクリフのケツ顎はどこまで進行していくのか。

 で、感想。桜島大根な演技で初っ端から衝撃を与えてくれた誰かの妻以外は、全体的に声優も合ってたので良かったです。話も単純だけど面白い。車やら何やらがトランスフォームする時、いい年して未だにわくわくしてしまう自分。
 それにしても何故あのフライトアテンダントは、床に転がり落ち3秒ルールを遥かに適用外となったチョコレートケーキをかじったんですかね。そりゃ不味いがな。そこまでしなければいけないほど、空軍機内は激務だったんか…。しかしあの作品内での大統領は微妙に小馬鹿にされてるような。

 それとやたらと機械が出てくるたびに日本製か日本製かと日本がマンセーされていましたが、作者は親日家なのかそれとも日本製品が大好きなのか。あの勢いだと世界中で機械が暴れても、「トーキョーではもう対抗ロボットが開発されたらしいぞ」「流石日本だな」という会話が交わされそうだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。