後悔先に立たず。
ルサンチマンが止まらない。

ランキング参加中。クリックしていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊張大腸内視鏡〈前篇〉。
 先週とうとう内視鏡検査を体験してまいりました。滅多に無い経験なので、書いておこうかと思います。

 検査内容がアレなので、一応注意。

 自分の場合、特別何か悪い所があるかもしれないからというわけではなく、むしろ何もないということを確認するための検査のような感じです。
 ここ数年ひどい便秘と、重ねて掻きむしりたくなるようなガスによる腹の膨満感に悩まされ、東京の某病院に通いIBSであろうということで診察を受けていたのですが、ガスモチン、ガスター、セレキノン等の腸関係の薬やツムラ先生(漢方)もさっぱり効かないこと一年超。いいかげん埒が明かないので、とりあえず中がどうなっているのか診てみようということに。

 これで何かあればそれを治せばよし、何もなければ改めてIBSということになり、ストレス社会を生きる現代人の仲間入りをするわけですね。

 で、自分が検査のために処方された下剤は、
・プルゼニド(前日用)
・ビジクリア配合錠(当日用)
 後者の薬は、内視鏡は前検査前に飲む液状の下剤がクソ不味いと聞いたんですが的なことをオブラートに包んで伝えたところ、それが濃縮された錠剤にしてくれました。ありがとう先生。


〈前日〉
 当日にはとにかく腸をきれいになければならないので、前日は野菜、果物、きのこ類等の食物繊維が豊富なものはNGだそうで。
 そしていろいろと調べた結果、前日の食事はこんな感じになりました。
朝:トースト(マーガリンと苺ジャム)、ヨーグルト+バナナ ←普段と同じ
昼:うどん(温)+豚肉の醤油炒め少々
晩:うどん(温)+大根、人参、鶏肉の煮物少々


 もちろん腹が減るので早く就寝。てのひら大に巨大化したビジクリア錠が飲めない!飲めない!と焦っている夢を見る。どんだけ思いつめてんだ。

〈当日〉
 ビジクリアは出発4時間前の7時頃から飲むように指示されていましたが、センナ茶(下剤)で鍛え上げられた自分の腸は果たして通常の時間で間に合ってくれるだろうか、という一抹の不安から6時から飲むことに。

 また自分の場合は、ビジクリア錠が液体のものよりも効果が若干弱いと聞いたことと、よりによってひどい便秘状態にあったこととで、前日にあらかた出しておきました。
 
 珍しくその判断が良かったのか、出発直前になってやっと検査OKの状態に。噂の通り最後の方はほぼ水。合計で15回位トイレに行ったか。
 ついでに錠剤の方は少々しょっぱい感じがするのみでスイスイ飲めたものの、水分を2ℓ飲んだ方で気持ち悪くなったので、ある程度時間に余裕を持っていおいて良かったと思います。しかしこの一連の準備は、聞いていたほど辛くはありませんでした。

 それとやたらと喉が渇きましたが、これは下剤の副作用なのかたまたまなのか。やたらとイオン飲料が飲みたくなるのなんのって。

 そして検査後のおやつと飲み物を小脇に抱え出発(遠足か)。真面目に懸念していた途中で漏らして人生が終了することもなく何とか到着。

 後半へつづく。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinatsu88.blog55.fc2.com/tb.php/507-08f60876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 先週とうとう内視鏡検査を体験してまいりました。滅多に無い経験なので、書いておこうかと思います。 検査内容がアレなので、一応注意。
2012/05/13(日) 18:14:49 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。